若山暢子さん

行方不明者・若山暢子さん行方不明者・若山暢子さん行方不明者・若山暢子さん
氏名
若山 暢子(ワカヤマ ノブコ)さん
失踪時の年齢
88歳
性別
女性
身長/体重
145㎝/50㎏
失踪日時
2019年7月31日
失踪場所
愛知県一宮市
職業
無職
特徴
  • 白髪を紫色に染めたショートカット
  • 耳が遠い
  • 足が上がらないのでゆっくり歩くが杖は使っていない
失踪時の服装
  • 深緑のハット
  • 緑ロングカーディガン
  • 緑の上着に黒っぽいズボン
  • 黒い靴(23.5cm)
  • アディダスの黒っぽいリュックサック
  • 深緑のポーチ
状況

平成31年7月31日の夕方5時頃、玄関先を掃除していたところを近所の方が自転車で通りかかり、目撃しているが、耳が遠いので言葉は交わしていないとの事。
翌日午前10時頃、毎日来てくれる宅配弁当サービスの方が来訪したが、いつも出してあるはずの前日の弁当箱が玄関に出ていない事を不審に思い、地域の包括支援センターに連絡してくださったことで発覚。
最初は、中で倒れているのかと思い、屋内に入ってくださったが不在であることが判明したので、夕方5時頃警察に連絡。
若い頃から大の山好きで、7年前に夫を亡くす前までは、時々近くの山などにも出かけていたが、ここ数年はすっかり外出しなくなり、若い頃からの山友達やご近所の方が時々、町内バスツアー等に連れ出してくださっていた。
足腰が弱っていたことを気にして、毎朝近所の堤防まで散歩をして頑張っていた。
平成30年には、介護サービスを提案したが本人の強い希望で、まだ必要ないとのことになった。
失踪直前には、8月のお盆に孫やひ孫達に会えることを楽しみにしていたとご近所の方が話してくれたこともあり、自ら失踪することはとても考えづらい。

失踪後情報

平成31年8月3日に町内会長の働きかけで、町内の有志の方々が集まり、一斉に近所や堤防、また、木曽川駅近くまで、行きそうな箇所を捜してくださった。
ビラを配ったり、駅の監視カメラ、バスの監視カメラなどを見てもらったりしたが、それらしき人物は映し出されてはいなかった。
木曽川駅周辺や一宮駅周辺でも聞き込みをしたが何も情報は得られなかった。
2ヶ月前に参加した白樺湖ツアーの際、一日間違えて一人で白樺湖まで行ったので、白樺湖周辺や最寄り駅の茅野駅やバスターミナルにも聞き込みをしたが情報はなかった。令和元年11月にテレビ朝日のスーパーJチャンネルさんが取材してくださり、同年11月28日夕方の特番の一部として放映してくださったが、特に情報は寄せられていない。

ご家族からのメッセージ

お母さんがいなくなってから、ぽっかりと心のどこかに穴が空いたようになって、みんな宙ぶらりんな気持ちでいるよ。
つらい思いをしたんじゃないかととても心を痛めています。
早く会いたいです。

情報提供はコチラ >>